可変フレームレート出力 for AviUtl

30/24fps混在のソースを自動判定して可変フレームレートで出力するプラグインセットです。
24fpsで動きが大きなシーンは24fps、それ以外は30fpsで出力されます。
逆テレシネプラグインと出力プラグインのセットで動作します。

逆テレシネプラグイン

フィルタ版とインターレース解除版があります。どちらかを使用してください。
※ itvfr.auf と itvfr_deint.auf は同時使用できません。

逆テレシネプラグイン(itvfr.auf)

AviUtlのフィルタ一覧には「可変フレームレート」と表示されます。 AviSynthのITプラグインを修正して作成、AviSynthプラグインとしても動作可能。 itvfrプラグインはフレームレートと削除フレームを判定して判定結果を共有メモリに保持します。 itvfrに対応した出力プラグインは共有メモリ上のデータを読み取って可変フレームレートで出力します。 このプラグイン単独では判定のみしかできません。対応した出力プラグインを使用してください。

逆テレシネプラグイン インターレース解除(itvfr_deint.auf)

ITのインターレース解除を使用したい場合はこちらをを使用してください。
インターレース解除のメニューに「可変フレームレート」と表示されるので選択してください。 設定でインターレース解除方法をIT、簡易2重化、フィールド補完から選択できます。

動作にはSSEの使えるCPUが必要です。
[ダウンロード]

変更履歴

2009.11.10 ver0.9 プロファイル切り替えの制限をなくした。YUY2フィルタモードに対応。
2007.01.25 ver0.8 メモリ開放バグ修正。
2007.01.20 ver0.7 時間軸フィルタの使用で異常終了することがある問題を修正。
2004.08.03 ver0.6 itvfr_deintで色調が若干変わってしまう問題を修正。
2004.07.17 ver0.5 閾値設定の意味がなかったので削除した。インターレース解除版追加。
2004.04.11 ver0.4 itvfrフィルタを無効にしていると通常出力終了時に異常終了する問題修正。
2004.04.07 ver0.3a 0.3でバグを混入させてしまいました。0.3は動きません。
2004.04.06 ver0.3 範囲指定に不具合があったので修正。
2004.03.23 ver0.2 範囲指定で出力できなかった不具合修正。
2004.02.21 ver0.1 公開。

出力プラグイン

x264出力(mp4/mkv)プラグイン

AVSDeliverを参考にx264.exe(CLI)で出力する為のプラグインを作成しました。
H.264/AVC + AACでmp4またはmkvのファイルを作成できます。
別途AviSynth2.5.5以降が必要です。

x264.exeのオプション設定は x264設定-MeGUIx264オプション
などを参考にしてください。

x264out.png

[ダウンロード]

x264itvfr-r1442以降のmp4出力に問題があったようなので、すみませんがr1376までバージョンを戻してください。

x264 r1379(mp4のedts対応)以降は古いHaali Media Splitterではmp4を正常再生できないのでSplitterが古い場合はアップデートしてください。

NeroAacEnc(別途必要になる場合があります)
http://www.nero.com/jpn/downloads-nerodigital-nero-aac-codec.php

付属のx264itvfr.exeはx264.exeををitvfr対応にしたものです。
mp4/mkvのVFR出力とraw264 + timecode出力が出来ます。
その他にはtimecode_v2の結合を行うaddtcv2.exeなどを添付しています。

変更履歴

2009.11.11 ver0.9 出力中断できない場合がある不具合修正。
2008.02.20 ver0.8 ネットワークコードミス修正。
2007.12.07 ver0.7a toolsとiniを更新。
2007.05.27 ver0.7 ファイル名が長いと出力できない不具合修正。
2007.02.17 ver0.6d x264itvfr.exeの2pass対応修正。
2007.02.13 ver0.6c x264itvfr.exeのmp4出力不具合再々修正。
2007.02.06 ver0.6b x264itvfr.exeのmp4出力不具合再修正。
2007.02.05 ver0.6a x264itvfr.exeのmp4出力不具合修正。
2007.02.04 ver0.6 出力中断できない問題などを修正。
2007.02.01 ver0.5 音声にノイズが載る問題修正。
2007.01.28 ver0.4 x264itvfr.exeを作成。VFR対応をCLI側で行うようにした。
2007.01.26 ver0.3 auoencで動作しなかった問題を修正。mkvmergeの記述修正。
2007.01.22 ver0.2a 設定ファイルのmkvmergeの書き間違え修正。
2007.01.21 ver0.2 timecodeファイルの最後に最終時間をコメントで追加するようにした
2007.01.20 ver0.1 公開


AVI出力(VFR)プラグイン

まるも製作所の拡張AVI出力プラグインをitvfr対応に修正しました。
30/24fps混合のAVIを120fpsまたはAVI+タイムコードで出力します。
※120fpsAVIは不要なフレームには画像が入ってないためサイズが大きくなるわけではありません。

  • 「AVI+タイムコード出力」オプション
    このオプションを指定するとNullフレームを付加しないAVIとタイムコードファイルを出力します。
    mkvmergeで合成するとVFR mkvが作成できます。
    このプラグイン単独では動作しません。

    [ダウンロード]

変更履歴

2009.10.17 ver0.5 exavi-0.3.16ベースで再作成。
2007.01.20 ver0.4 セーブ中もプレービュー表示でファイルが壊れる問題修正。
2005.07.30 ver0.3 exavi_vfr0.3.6-1ベースで作成。AVI2.0及び音声対応。
2004.08.17 ver0.2 exavi0.1.8の修正を反映。中断時にバッチリストから消去されない。
2004.04.06 ver0.1 設定値をvfrout.iniに保存するようにした、AVI+タイムコード出力に対応。
2004.02.21 ver0.0 公開。


WMV出力(VFR)プラグイン

Tatari SAKAMOTO's pageのwmvout 0.5 をitvfr対応に修正しました。
プラグインの詳細については上記ページを参照してください。
WMV9で30/24fps混合のWMVファイルを出力します。
このプラグイン単独では動作しません。

[ダウンロード]

変更履歴

2004.12.07 ver0.5a リサイズ機能を削除、アスペクト比指定を追加。
2004.08.17 ver0.5 wmvout0.5ベースで作成。
2004.07.22 ver0.3a Key frame intervalの設定値が保存できない問題の修正。
2004.02.21 ver0.3 公開。






添付ファイル: filex264itvfr-r1376.lzh 7791件 [詳細] filex264itvfr-r1471.lzh 1421件 [詳細] filex264itvfr-r1462.lzh 1108件 [詳細] filex264itvfr-r1442.lzh 1285件 [詳細] filex264out09.lzh 8909件 [詳細] fileitvfr09.lzh 12557件 [詳細] filevfrout05.lzh 6397件 [詳細] filex264out08.lzh 1557件 [詳細] fileitvfr08.lzh 16596件 [詳細] filevfrout04.lzh 8249件 [詳細] filex264out.png 4705件 [詳細] filewmvout_vfr05a.lzh 10820件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 08 Sep 2010 10:17:18 JST (2938d)